静岡県内の電気工事業で働く人の厚生年金基金
サイトマップ

静岡県電気工事業厚生年金基金
Loading

朝霧高原より望む富士山
TOPICS
2013 / 6 / 20
第178回理事会の概要
当基金は平成25年6月14日に第178回理事会を開催しました。主な議題は年金基金制度の見直しが法制化された場合、当基金の今後の対応につて以下の議論がされました。当基金は代行割れはしていませんので今後5年以内で新制度への検討をしたいと考えてます。
1.基本的な考えとしましては企業年金(年金基金)の存続です。現在の給付は終身給付となっていますが、新しく考えられるのは有期年金です(例えば20年有期年金、且つ10年保証。)この場合は掛金の負担が軽減されます。
2.また給付の設計を現在と同様に確定給付型にして予定利回りを4.5%または3.5%に引き下げて将来掛金の上昇率を抑えます(現在は5.5%)
3.給付額は若干減額になりますが、資産運用をキャシュバランス運用にして安定化を図り、将来掛金の負担を限定します。(例えば国債利回りをベンチマークに運用)
4.一方資産運用については4~5年以内に代行返上後の資産を30億円乃至40億円を目指した運用を検討するために、コンサルタント会社と包括契約し成績の定性、定量の両面を分析しながら最適な資産配分と運用会社の推薦を依頼する。
5.上記の議論を更にすすめ具体化するために、代議員の皆様から委員をお願いしまして「長期運営計画検討委員会」を設置しました。
今後はこの委員会で議論を深めて参りたいと考えています。
2013 / 1 / 9
 ■「厚生年金基金制度の見直しについて」(厚生労働省案)について

 詳細はこちらのページをご覧ください。
加入員 のメリット
メリット
  1. 加入1ヶ月以上で年金がうけられます
  2. 未加入の人より有利な年金をうけられます